ビタブリッドCフェイスの口コミ!裏技の使い方を検証中!

ビタブリッドCフェイスの口コミから、発見した裏技の使い方を検証中です。ビタブリッドCフェイスの裏技の使い方をあなたも知りたい?

くすみについて

くすみの種類はこんなにあった!違いと改善方法は? 

更新日:

くすみには、種類があることをご存知でしたでしょうか?

ただ「肌がくすんできた・・・。」と思っていても、人によってくすみの種類は違うんです。

肌がくすむことの種類について、それぞれの違いと改善方法などをご紹介いたします。
お肌がくすんでいることでお悩みの方はぜひご参考になさってください。

そもそも、くすみとは何なのかと言いますと、実は、医学的な表現ではないんです。
お肌のつやや透明感が減少したり、毛穴など皮膚の凹凸で暗く見えるような状態のことをさして「くすみ」と表現しています。

くすみの種類についてまとめてみました。

①黒くすみ
肌全体、あるいは一部が黒く見える状態です。
小鼻の横などによくみられます。

毛穴の汚れや過剰に分泌された皮脂が酸化して黒くなることが主な原因です。

改善方法としましては、
・毛穴のケアができる洗顔せっけんやスキンケアアイテムを使用すること
・皮脂を抑制する成分が配合されているスキンケアアイテムを使用すること
などが効果的です。

また、油分や糖分を多く含む食べ物を控えることでも、皮脂の分泌が抑えられるため、改善に繋がりやすくなります。

②茶くすみ
お顔全体が日焼けしたように茶色っぽくなる状態です。
日焼けなどによって、メラニンが肌へ沈着することで起きるとされています。

この種類の改善方法としましては、ターンオーバーを整えることが最も大切です。

ターンオーバーを整えるには、
・乾燥を防ぐ
・スキンケアをきちんと行う
・UV対策を徹底する
・食生活を整える
・睡眠不足を解消する
・なるべくストレスをためないように心がける
・適度な運動を日々取り入れる
といったことが効果的ですよ。

いきなりすべてを行うことは難しいかもしれません。
ですが、少しずつ取り入れて改善をはかりましょう。

③青くすみ
お顔全体、あるいは、一部分のみ青っぽくなる状態です。
この種類は、目の下に出やすいです。

目の下に発生する青クマも、青くすみの一種です。
血行不良が主な原因です。

改善方法としましては、
・お風呂で温める、露出を控えた服装にする、ショウガなど体を温める作用のあるものを食べるなどによって、冷えを解消する
・マッサージで体を温める
・ストレスや疲労をためない
・睡眠不足を解消する
・喫煙を控える
・栄養のバランスがとれた食事を心がける
といったことが有効です。

④赤くすみ
小鼻の周囲や頬へあらわれることが多く、まだらに赤みがかっているように見えるのが特徴的です。
黒ずんだようにも見える赤っぽい肌状態となるため、目立ちやすいです。

主な原因は、紫外線や乾燥などで皮膚が炎症を起こし、皮下組織にまでダメージを与えて、色素沈着が起きることなどです。

改善方法としましては、健康なお肌へ戻し、ターンオーバーを整えることが大切です。

特に、紫外線や乾燥など、皮膚へのダメージとなるものは避けるようにしましょう。
また、摩擦も大きなダメージとなりますので、クレンジングなどでも、できるだけ、皮膚をこすらないようにしてください。

⑤黄ぐすみ
お顔全体が黄色っぽく見えるのが特徴です。
原因は、体内でタンパク質と余計な糖が結びついてしまうことでタンパク質がAGEsなる老化物質を生成する糖化であると言われています。

糖化は、食事に気を付けたり、適度な運動をすることで予防に繋がります。
バランスの良い食事を目指し、ウォーキングやヨガ、エアロビクスなど、簡単な運動を取り入れるようにしましょう。

ひとことで「くすみ」といっても、5種類にも分けることができます。
自分のくすみにあったケアを行ってくださいね。

-くすみについて

Copyright© ビタブリッドCフェイスの口コミ!裏技の使い方を検証中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.