ビタブリッドCフェイスの口コミ!裏技の使い方を検証中!

ビタブリッドCフェイスの口コミから、発見した裏技の使い方を検証中です。ビタブリッドCフェイスの裏技の使い方をあなたも知りたい?

くすみについて

口元のくすみがヒゲみたい…。原因を知ってこそ対策できる!

更新日:

くすみは、いろんなところに出てきますよね。

目元や口元のくすみで悩んでいる人は多いです。

目元のくすみについては【目元のくすみ何とかしたい。】で説明しています。

口元がくすんで黒く見えると、髭のように見え、女性としては不快感を覚えます。

口元のくすみの悩みを抱えている女性は、実は大変多いんですよ。

くすみが口元にでき、酷い人はマスクで隠してしまうほどですが、マスクを着けられないシーンもありますよね。
コンシーラーで隠そうとしても口元は動きが激しいため、ひび割れできたり、すぐに落ちたりしてしまいます。

一体なぜ、口元にくすみができるのでしょうか。

口元のくすみの原因は、色素沈着によるものです。

くすみの原因を見てみましょう。

まずは、乾燥です。

口元は、他の部分と比較すると皮膚が薄い傾向にあります。
ですから、保湿力が弱く、皮脂によるバリア機能が低い状態なんですよ。

食事、会話などで、常に動く口元は、消耗も激しい箇所なんですよね。

ですから、乾燥しやすく、ターンオーバーが乱れがちになり、くすみができます。

また、メイクを落とす際に、油性で落としにくいメイクをしていると、強いクレンジング剤や洗顔料の摩擦で肌ダメージが蓄積され、肌がもともと持っている保湿機能も壊れやすく、口元が乾燥しやすくなります。

濃いメイクをしている人も注意が必要ですし、強いクレンジングも乾燥を引き起こす原因です。

さらに、紫外線の影響で色素沈着が起きます。
肌の乾燥などと合わさると、ターンオーバーが追い付かなくなり、メラニンが排出されずにそのまま口元に残ってしまいます。

そして、くすみが口元にできてしまいます。

さらに摩擦も、口元のくすみの原因の1つです。

口周りの産毛をカミソリでケアしている人は、摩擦によりくすみができるケースがあります。
摩擦による刺激は、メラニンを過剰分泌させるため、色素沈着を起こしやすいんですよ。

食生活においても、ビタミン不足だと肌ダメージを防ぐことができませんから、口元のくすみができやすくなります。
ビタミンCやビタミンEは、メラニン生成に関与するビタミンなので、ビタミン不足な食生活には注意が必要です。

では、口元のくすみを改善する方法はあるのでしょうか。

まずは、保湿第1です。

化粧水でたっぷり水分を口元に与え、保湿機能を高めるためのクリームや美容液をしっかり塗りましょう。
保湿に力を入れるとターンオーバーが正常化し、古い角質が剥がれ落ちやすくなります。

一朝一夕で完治することはなく、最低でもターンオーバーが1周する28日周期の期間が必要です。
しかし、ターンオーバーの周期は年齢によって長くなります。
コツコツ努力する必要があります。

口元のくすみに、おすすめの成分はセラミドです。

お肌の保湿成分は多々ありますが、やはりセラミドがおすすめです。
角質層内部に水分を抱え込む成分のセラミドは、バリア機能も高めますから、効果的なんですよ。

くすみが口元にできてしまったら、そのままで放置せずに、まずはしっかり保湿を行うスキンケアをしましょう。
その際には、セラミド配合の化粧品を使うとより効果的です。

口元周辺のくすみを改善するには、肌に刺激を与えないスキンケアを行うのがなによりです。
また、肌内部への浸透力が高いスキンケアアイテムが良いでしょう。

トライアルセットなどで、自分の肌質と合う状態のものを確認することができるものを選ぶとなお良いですね。

炎症により過敏になってしまった肌には、低刺激なものを選ぶこと、肌に刺激を与えないようにすることが必要です。

-くすみについて

Copyright© ビタブリッドCフェイスの口コミ!裏技の使い方を検証中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.